ハムストリングスが痛いときの対処法

太腿の痛みをケアするには?

健康維持のために、朝や夜にジョギングをしている人は多いと思います。あまりハードに走り込むと関節や筋肉を痛めてしまうことがあります。アスファルトやコンクリート等の硬い道路を走ると、関節や筋肉にダメージがあります。

 

走る前に準備運動やアフターケアをしっかりする、クッション性の高い靴を履くことで、ダメージは軽減することができますが、それでも、膝の関節に痛みを感じたり、太腿の筋肉に重い痛みがあるというケースは多いです。太腿の筋肉はランナー筋と呼ばれ、マラソン選手やランニングを楽しむ人にとっては、重要な部位となっています。

 

ランナー筋はハムストリングスという呼び名もあります。どちらの呼称が一般的かは、人それぞれでしょうか。ここでは、ハムストリングスという言葉を用いたいと思います。走っている途中で、ハムストリングスの痛みが生じると、とても辛いです。練習やランニング程度なら、走るのをやめて、身体をケアしたほうがいいでしょう。アイシングやストレッチなどがハムストリングスのケア方法です。ストレッチの方法は、やり方があるので、インターネットで調べてみましょう。文章で説明するのは難しいので、ここでは言及しません。ハムストリングス筋は痛みが強くなる前にケアしたいですね。