恐怖症の治療法

恐怖症の症状や克服法

恐怖症とは、ある特定の事象に対して強い恐怖を感じ、生理学的にみて異常な反応を起こす精神疾患です。ある特定の事象というのは、その患者によって異なるのが普通で、社会恐怖症や犬や雷などの具体的な物であることもあります。最近の日本では、東北の震災の影響で、恐怖症を患っている人が増えたようです。地震や津波といった災害も恐怖症の原因となるようです。恐怖症の治療方法ですが、認知行動療法や投薬による治療があります。また、ネット通販では、恐怖症克服マニュアルなどが販売されています。こうしたマニュアルを利用して、恐怖症を克服している方もいるそうです。薬による恐怖症の治療は、強い不安感や恐怖を薬の作用で落ちつかせるぐらいのことしかできません。恐怖症を根本から克服する方法として、行動療法などがあります。恐怖症とパニック障害は関連性があります。