マイスリーとアルコール

マイスリーについて

マイスリーはハルシオンより短期に作用する超即効性型の睡眠導入剤で、寝付きの悪さや安眠障害の解消に効果があります。短期作用型の睡眠薬のため、なかなか眠りにつけないタイプの不眠症には効果が高いですが、夜なかに何度も目覚めて眠りが浅い、というタイプの不眠症には不向きの薬です。マイスリーに限らず言えることですが、それぞれの症状にあった睡眠薬を選ぶことが大切です。マイスリーの主な副作用は昼間の眠気や倦怠感、頭痛、吐き気、めまい、気分の高揚などが挙げられます。まれに意識障害や健忘症などの例もあるようで、副作用には注意が必要です。

 

マイスリー錠は軽い不眠症の症状でも処方されます。重度の不眠症の場合は、薬の量を増やしてもらったり、効果の強い薬を処方してもらうよう、医師に相談してみましょう。睡眠が薬に依存してしまうのは、いいことではありません。なるべく、睡眠導入剤を服用せずに眠れるよう努力しましょう。入眠効果が期待できるメラトニンなどのサプリメントもあります。お酒でマイスリーを飲むと効き目が強くなるという情報があります。思わぬ自己を引き起こすことがあるので、アルコールでの服用はやめましょう。

 

参考サイト マイスリー 効果・副作用